合谷っていうツボの名前をご存知でしょうか?

ツボっていうと鍼灸などの中医学ってイメージですよね。

整体では体を整えるポイントとして使ったりするのね。

今日はそんなお話をしようと思います。

場所はどこ?

合谷の場所について書いてみます。

場所は、手の親指と人差し指の間の部分です。

手をパーにするとちょうど水かきみたいなのができる部分です。

この部分がだいたい合谷と呼ばれる部分。

整体では、親指側・人差し指側・うすかわ側に分けて考えます。

部分別の見立て

親指側は、心臓の状態。

人差し指側は、腸の状態。

薄皮部分は、脳の血管の状態。

と、言われています。

施術方法は

施術方法は、柔らかくなるまで抑えること。

あんまり強くすると経験上ですが、いやな顔されます。

すごく痛い部分なので。

なのでゆっくりじーっくり押さえてください。

押さえるのは、手のひら側の指。手の甲側は添えるだけです。

まとめ

合谷は、顔の皮膚や感情に関係しているといわれています。

ここを押して「痛いなっ」って感じたら、最近なにか嫌なことがあったり疲れがあったりしている証拠です。

そういう時は、自分で押してもちょっとすっきりしますからねー。

やってみてくださいねー(^^)/