寝つきが悪い時。どうしていますか?

夏とか梅雨時期とか、寝つきが極端に悪くなる時ありますよね。

そんな時にした方がいいことをお伝えします。

1汗をかこう

汗をかくことで、毛穴が開き皮膚呼吸をしやすくなります。

汗には、おしっこやうんちでは出せない老廃物を出す役割があるそうです。

ゆっくり歩いたり、半身浴などおススメです。

 

2目のホットパック

目の使い過ぎが原因の方の多いです。

目をあったかい蒸しタオルであっためてあげる。

そうすることで、目の緊張も取れてきます。

お風呂とかでやるのもいいですし、ベットでする場合は目の上に手を置いてみてもいいですね。

 

3頭を休める

結構頭の使い過ぎっていう方も多いです。

そういう場合は、ヘッドマッサージ。

お風呂で入念にシャンプーしましょう。

髪の毛の根元をじっくりとマッサージしながらするといいですね。

寝る時は、頭の下に手を重ねて寝てみましょう。

そうすることで、頭を休めることができます。

 

寝れないのって辛いですね。

お昼間に寝すぎて寝れないのは仕方がないとして。

疲れているのに寝れないなんて状態になったら・・・・。

そういう時、ぜひお試しくださいませ(^^)/