こんにちは

愛知県愛西市の野口気功整体院です。

優しい骨格調整と優しい手当て気功で体を整えて健康のお手伝いをしています。

 

今日は、自律神経の乱れと整体について。

 

自律神経とは、本人の意思と関係なく動かすことが出来る神経の事。

主に、止めると命にかかわりがある部分を動かす役割があります。

 

命にかかわりのある部分とは、心臓による血液循環とか、食べ物を消化する内蔵機とか。

呼吸なんかも、止めてしまったら、死んでしまいますよね。あと、体温も、下がりすぎると、ダメですよね。

 

そういった部分を、本人の意思と関係なく動かすために、自律神経というものがあります。

 

自律神経には、副交感神経と交換神経があります。

副交感神経とは、リラックスモードになる神経。交換神経とは、アクセルモードになる神経。

リラックスモードでずーっといると、いざ何か起きた時に、急に動けなかったりする。

アクセルモードでずーっといると、疲れ切ってしまう。

 

要するにバランスが大事。

このバランスが乱れると、やる気が起きなかったり、何するのもひどく疲れたりします。

 

で、整体と自律神経との関係です。

神経は、背骨の中を通って、各伝達部署である内臓とかの器官に繋がっていきます。

 

その通り道である背骨を整えるのが、整体です。

背骨を整えることで、神経伝達がスムーズになり、正確に伝わりやすくなる。

気功整体では、筋肉のコリとかハリとかも整えますので、背骨から各器官にいくまでの通り道も、整います。

 

整体が直接自律神経を整えるわけではないです。

整体は、背骨と体のハリを整えて元気になろうという健康法です。

結果的に、体をくまなく整えることで、自律神経が整う方に向かっていきます。

 

参考にしていただけたら、嬉しいです。