こんにちは

愛知県愛西市の野口気功整体院です。

 

あったか手当気功と優しい骨格調整で体を整え健康のお手伝いをしています。

 

今日は、スワイショウと好転反応について。

 

好転反応とは、体が元気に向かう時に、起こる反応の事です。

気功、整体、カイロプラクティック、マッサージなど、いわゆる手技療法と呼ばれているものは、だいたい体を調整することによって元気になろうというものです。

体を調整することで、体の中の循環をよくしていくのですが、循環を良くしていくと、体の中に必要のないものや多すぎるものを排泄する力だが高まります。

その時に、痛みや、熱などが、強くなることを、好転反応と呼びます。

 

スワイショウとは、気をねるための鍛錬方法の一つ。

僕は、気功整体の先生から教わった方法は、ただただ腕をふりなさいというものでした。

このだだただ腕をふるというのが、結構大変。

最初は1分くらいから始めました。

今は、適当に30分から1時間くらいやっています。

時々ですが。

 

力を抜いて振るのがコツですが、力を抜いたらどうやって動かすのかという疑問点が出てくる。

継続することで、なんとなくできてくる。

そんな感じです。

 

スワイショウで好転反応はでるのかという話ですが、出ることはでます。

ですが、ひどく出た記憶はないので、そんなにきつく出ないのかなって思います。

 

好転反応の代表的なものは、熱が出る、眠気が出る、汗やおしっこなどの排泄が進む、痛みが強くなるなどがあります。

 

痛みに関しては、最初、筋肉痛がひどかったです。

多分慣れない動きをしたので、筋肉がびっくりしたのかなって。

 

通じやおしっこが近くなることは、結構あります。

普段、便秘がちなことも関係あるのかもしれないのですが・・・。

 

熱が出ることは、まだないです。

 

眠気が出ることは、しょっちゅうあります。

好転反応としては、一番なるい反応ですが、疲れがたまっていると出やすくなるみたいです。

 

簡単ですが、スワイショウと好転反応についてまとめてみました。

好転反応は、出すぎると辛いものです。

ですが、どちらかというとスワイショウは、セルフケアに近いので、そんなに心配することはないと思います。

心配な方は、まずは、短い時間から取り組んでもらうとよいと思います。

 

参考にしていただたら嬉しいです。