思いが詰まるとき

いいことがあった喜び。 悪いことがあった悲しみ。 傷ついたことがあった辛さ。 大きな感情の変化って意外に体に負担になっているのね。 急にうごくと筋肉痛になるじゃないですか? 心も急に大きく動くと痛みが出る。 そんなことが原因でって思うかもしれないんですが、仕事内容も変わらないし、環境の変化もないし、だけどなんか体が辛いんです。 そういう方って、意外とそういう人が多い。 そういう時は、出すことが大切。 悲しかったら思いっきり悲しむ。 辛かったら思いっきり辛いっていう。 嬉しっかった思いっきり喜ぶ。 そうするといいよってお話。 でね。...
感情とカラダの関係

感情とカラダの関係

さて。 今日のお題「感情とカラダ」。 カラダがだるいとか、疲れが抜けないとか。 それは感情的なものが原因かもっていう話。 整体の古い文献を読んでるとね 「整体ですっごくスッキリしたカラダになったのに、イラッてなった瞬間にカラダが固まった」 このような内容が書いてあったりするんですね。 人ってイライラするとカラダって変わるんですね。 不安になっても変わるし、楽しくなったも変わるし。 イライラした時は、どんなカラダって感じなのか? まずは上半身に気が上がっている。 そして、カラダに力が入っている。...
カラダとココロの関係性

カラダとココロの関係性

ココロが辛い時のカラダの特徴 関節が固まっている。手足の動きが重い。安定感がない。 落ち込んだり心配事があったりするだけでカラダは変化する。 せっかく整体でカラダを整えても、なにかショックなことが起きるだけで元に戻る。 ココロの状態はカラダに大きな影響をあたえているのです。 カラダが整った状態は、ココロに安定をもたらします。   嫌なこと考えないようにしようとしてもすぐには無理です。 気分を変えようとすると大変です。 カラダを整えるとココロも安定します。...