安心に心を向けるために

安心に心を向けるために

気がそこへ行き、体が動く。 気功整体を教わった時に、教わった言葉。 気を向けた方に体が動いていく。 だから、どこにどんな気を向けるかっていうのが大事だよって。 明確さが大切で、よりリアルに想像して、そこへ体をゆっくり動かす。 そういう練習をたくさんしていました。 心も一緒で。 不安に気を向けると、不安なことが起きる。 安心に気を向けると、安心なことが起きる。 今、色々なウイルスとか病気とか流行っていますね。 自分はならないって思えないですよね。 どう考えたって、人ごみの中に出て色々な人と接すれば、なるかもって思いますよね。...
目標設定と宣言方法について

目標設定と宣言方法について

○○に向かって頑張る。 ○○をなりたいから頑張る。 目標設定ってすごく大事だといわれている。 なので、目標を紙に書いてはったりして、宣言することが大事だといわれている。 脇道にそれないために。まっすぐにその道を進んでいけるように。 これが必要かどうかっていうと、必要ないと思う。 目標を達成するためには、合理的でいい。 だけど、達成した後、気が抜ける感じがあるので。 宣言っていう点は、これはいいと思うんですね。 紙に書くとか大げさなものじゃなく、小さな宣言。 思ったことを口に出してみるとかそういうたぐいのね。...

悩みを出すことの大切さ。

当院の悩みについての見解をまとめてみました。 1人で悩んでいることないですか? 不安だったり。イライラだったり。もやもやだったり。 おススメするのが、書き出すこと。 白い大きな紙に、殴り書きでOK。 とりあえず書きまくる。 こうすると、スッキリするんですね。 と、いうワークを気功整体の修行中やっていました。 これってさ。 自分と向き合うって意味のあるから、途中でやめたくなるんですよね。 無性にお部屋の掃除をしたくなったり。 本棚の整理を始めたり。 現実逃避ってやつですね(笑) なので、内弟子同士で時間決めてやっていました。...
あきらめないこと。

あきらめないこと。

あきらめないって大事だなって思う。 よく気功整体の先生に言われたのが、あきらめないこと。 そして。 そしてそしてそして。 同じことを繰り返さないこと。 同じことを繰り返しても一緒なんですよね。 結果っていのは。 うまくいっているときは、変えない方がいいと思うんです。 でも、うまくいっていない時は、変えた方がいい。 整体ってね。 けっこう思いって大事なんです。 いいところ探しってよく言っていたんですが。 体の中のいいところを探して、それにフォーカスしようねって。 ここでポイントがあってね。...
生きる意味

生きる意味

重い話じゃなくて軽い話でもなく。 生きるってことについて書いてみようと思います。   生きるって目標に向かって走るって意味だと思う。 そう思っていた会社員時代。 生きることがつらかったっけな(;^_^A   今は、生きるということは通過するって思っている。 辛さは変わらないと思うけど、可もなく不可もなく生きている。   会社員時代は、何かを成し遂げる人がいい人。 何もできない人が良くない人。 そう思っていたのね。   整体をやり始めたのもそう。 何かを成し遂げていい人になりたかったから。...
いい言葉を使うだけで変わるカラダの話

いい言葉を使うだけで変わるカラダの話

いい言葉を使う事について書いてみました。 元気なかったり。調子が出なかったり。なんだかんって思ったり。 その原因の1つに思い込みがあるんですね。 その思い込み変えて自分を元気な方向導くためのお話です。 参考にしていただけたら嬉しいです。 いい言葉ってきいて、どんな言葉を想像しますか? いい言葉っていうとどんな言葉を想像しますか? 「いいね」「素敵だね」「かっこいいね」「おしゃれだね」 こんな言葉ですよね。 いわれてうれしい言葉。これがいい言葉。 悪い言葉っていうのは、どんな言葉ですか? 「むかつく」「あほ」「まぬけ」「だめ」...