腰痛の時の施術メモ

腰が痛い時の施術は、「横向き」「仰向き」出来る方のみ「うつ伏せ」って順番でやっていきます。 本当に腰が痛い時って、うつ伏せになれるけど起き上がれない人が多い。 起き上がる時にどうしても腰をそってしまうからなんですね。 骨盤調整をすると、腰痛って結構痛みが減って言われるんですけど、どうしてもうつ伏せにならないとできない。 色々なやり方があるのでできなくはないけど、うつ伏せでするのが一番かっちりと調整できる。 かっちりできるけど、起き上がるときに「痛い」ってなると骨盤が元に戻ってしまいがちなんです。...

腰痛について

腰痛について書こうと思います。 腰が痛いのには色々な原因がある。 ・内蔵的な問題(食べ過ぎ・飲みすぎ・ストレスなど) ・肉体的な問題(疲労・季節の変化など) ・精神的な問題(怒り・悲しみ・さみしい・喜びなど) だいたいこのような原因があります。 どの影響が強いかっていうのは痛くなる部分とかお話していくうちになんとなくあたりをつけていくんです。 食べ過ぎや飲みすぎに関しては、体の重心がどうなっているか。 疲労などに関しては、体のハリがどうなっているか。 怒りとかさみしさとかは、声の調子とか。 そういうのを観察していきます。...

草取りで痛めるのは、どこ?

暖かくなると出てくる草。 当院のお庭も草でいっぱいです。 除草剤っていう手もありますが、出来る限り自分でしようと暇な日に色々やっています。 ほっておくと手が付けられなくなるんですよね。 まめにするのが一番。 草取りをすると、痛めやすいのが、腰と膝。 普段しない姿勢でするから、腰をねじりやすい。 中腰の姿勢で移動するから膝に負担をかけやすい。 膝を痛めないためには、小さな椅子とか使うといいかなって思います。 腰を痛めないためは、ねじらないように使うことが大切。 体の角度を変えながらすることで、結構ふせげます。 ぜひぜひ。...
腰痛の話。

腰痛の話。

腰が痛い時の話。 腰が痛い時はまずどうするかっていうと「じっ」っとする。 動かずに安静にすることが大事。 無理をするとほかの部分を痛めてしまう可能性もあるのでまずは安静。 安静にしていると動けるかなっていうくらい少しおさまってくる。 おさまってきたら、ゆっくり動く。 ゆっくりがポイント。 いつものように動くと痛めるのでまずはそろりそろりと。 動いているとだいたいですけどね。 だんだん体があったまってくるように動き始める。 そうしたらもう一歩。 無理はしないでちょっとづつ動き始める。 そういう感じで動くといいです。...

春の時期、腰が痛い方へ

腰痛も季節が関係ある。 といいますか、人の体って季節によって微妙に変わっていくんですね。 夏は暑さを逃がすために体もゆるむ。 冬は熱を逃がさないように体をしめる。 このように変化しているといわれています。 でね。 春の時期、「腰が痛いっ」っていう方が多くなるの。 なんでかなって考えてみたら、骨盤がずれてるんですよね。 骨盤っていうのは、腰にあって、体の要。 骨盤を整えるといいっていわれているのは、体の要だからっていう意味もあるのかなって個人的に思うんですね。 ということで、春に腰が痛くなる方は、骨盤を整えてあげるといいんです。...
腰をよく痛める人の共通点と対処の仕方

腰をよく痛める人の共通点と対処の仕方

腰が痛いという理由で来院された方の共通点をまとめてみました。 どんな時に腰が痛いですかと質問すると、「起き上がる時」「スポーツする時」「じーっと作業をした後」というような答えが返ってきます。 なので、腰痛のもとになる原因と対策についてまとめてみました。   原因1つ目「ながら」運動 カラダをねじったまま動くとバランスが崩れやすくなります。 ねじることにより背骨のゆがみが出てきて痛みにつながりやすくなります。 食べながらTVをみる。寝転びながら本を読む。電話しながら作業をする。 同時に何かをしようとする時は要注意です。...